読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴耕雨読

新潟県・佐渡ヶ島に移住した、古民家に住むおひとりさまの島暮らし

空と海のある暮らし 

 

島暮らしの恩恵。

いつも海がそばにあること。

 

仕事を終えて職場を出ると、空が染まり始めている。
そんな時はすぐに海に駆け出してしまう。
↑の動画は職場を出て30秒の景色。早く帰れた日の幸せ。

 

高校時代に放課後青春を過ごした場所と、大人になって仕事帰りに癒される場所。
同じ海。
島を出て行った時には、こんな日がくるとは思いもしませんでした。

この景色が大好きだけど、朝は海沿いを通らないようにしています。
朝の光できらめく海を見ると、仕事に行きたくなくなるから・・。

 

日本海は荒波だけじゃないんです。
この空と海と食事を楽しめる所もできました。

 

真野湾の凪。ずーっと漂っていたい。
いつか部屋から海が眺められる家に住みたいな。