晴耕雨読

新潟県・佐渡ヶ島に移住した、古民家に住むおひとりさまの島暮らし

毎日が温泉♨

古民家や民藝品が好きな私ですが、もうひとつの趣味は「温泉」。

肌荒れに悩んだ24歳頃から温泉の力に魅了され、以来木造建築宿や足元自噴泉を中心に巡る「温泉ひとり旅」をしてきました。
温泉ソムリエ、温泉観光士にも認定されています。

佐渡に帰ってきて幸せを感じることのひとつが、温泉がすぐそこにあること
実は佐渡は温泉大国で、利用されているだけで源泉が18ヶ所もあるんです。とにかく温泉が身近。残念ながら掛け流しの温泉は少なく、塩素消毒たっぷりの施設も多いですが寄ろうと思えば毎日でも温泉に入れます
私は週に1~3回温泉入浴しますが、心身のバランスを保つためにかかせない時間です。

 


温泉ソムリエが選ぶ、佐渡の温泉NO.1!

佐渡の撫子的ナンバーワンの温泉は、佐和田・八幡館の「八幡温泉」
絶景温泉・個性的な湯はたくさんありますが、総合力トップです。
湯力、露天の趣、オーバーフロー気味の湯量、清潔さ、カラン等の快適さ、立地 など優秀で飽きのこない温泉。万人受けも良いと思います。詳しくは後日改めて記事に。
f:id:seikouudoku-sado:20160905005758j:plain
料理と同じく温泉も「好み」の問題ですが、なぜ私的トップかというと、温泉の魅力は勿論のこと「自宅から10分」だからです。超絶お得な回数券があるので、仕事帰りに寄ったり、土日のどちらかはのんびり滞在しています。

 

東京にいた頃は、せいぜいスパや温泉を謳う温浴施設・温泉銭湯・週末に近場の湯河原か箱根・約2ヶ月に1回地方へ温泉旅行、程度でした。
温泉に癒されても人ごみやうるさい街を通り抜け、帰りの電車ですでにぐったり。
今は綺麗な空気の中を颯爽と駆け抜け、10分で自宅のふとんにごろん。
なんて幸せなんでしょう。



大地の恵み、これぞ本物の温泉♨

ちなみに一番のお気に入りは、群馬県法師温泉「長寿館」。

有形文化財の浴舎の雰囲気も好みですが、浴槽の底から源泉が適温で湧出する奇跡。つまり純度100%の新鮮な湯がすぐお肌に届くのです。カルシウム、ナトリウム硫酸塩泉(石膏泉)でお肌がぷくんぷくんに。
加水・加温・循環一切無しの源泉掛流しの本物の温泉。たまりません。

f:id:seikouudoku-sado:20160904234241j:plain
好みも温泉も千差万別ですが、温泉選びの参考にはこちらのサイトをお勧めします。
温泉は文化です→ 日本温泉遺産を守る会

 

今後、「温泉ソムリエが選ぶ!佐渡の温泉5選♨」を更新予定。本当に佐渡は恵みの島ですね。